転職を本気で考える
TOPハローワーク>ハローワークには種類がある?

ハローワークには種類がある?

先のジョブカフェがあることからもわかりますように、行政機関が提供してくださっている求職情報サービスはハローワークのみではありません。
また、そのハローワークにしましても求職者の立場や年齢などに応じて様々な種類が用意されているのです。
あまり耳にすることはないでしょうからどの施設にしましても知名度は低いかと思うのですが、
初めからある程度自分の立場や条件に見合った職場の情報を限定的に扱ってくださっているというのでしたら
そういったところで探した方が職探しの効率が上がるというのは確かなことですよね?
以下にいくつか紹介させていただきますので是非参考にしてみてください。

まず一般的に「ハローワークといえばここ!」というのが"ハローワークプラザ"と呼ばれる職業案内所です。
主に何ができるのかというと、施設内にあるパソコンで求人情報を検索し円滑に求職活動を進めることができます。
そして場合によりましては窓口にて職員の方に相談してみたり、職場を紹介してもらえたりもします。
他のハローワークにおきましてもできることはこれと大差ないと思っておいてください。
何が違うかというと、代表的なのは取り扱っている求人の条件だったりとか相談に乗ってくれる職員さんがくださるアドバイスだったりとかでしょうね。
では、実際にどのような専門分野のハローワークが存在するかを見ていきましょう。

全国12箇所にあるというマザーズハローワークでは、主に子育て中の女性向けの求人情報が取り扱われています。
更にここでは地方公共団体などと連携して保育所の情報まで扱ってくださっているんだそうですよ。
できるだけ子供の傍に居てあげたいとお考えの方でしたら子供が小学校に通いだしたりして
少し手が放れてからパートバンクというハローワークでパートタイム雇用に関する情報に絞った求職活動を行うという手もあるようです。

そしてこのような女性向け意外ですと、ヤングワークプラザというのも存在します。
ジョブカフェ同様若者向けの職案ということですが、あちらがメンタル的なサポートに力を入れているのに対し
こちらは職業指導や講習などの実施サポート体制が充実しているという特徴があるようです
他にも学生向けや高齢者向け、外国人向けなど色々なハローワークが各地に在ります。
嬉しいことにいずれの施設も利用料は一切無料ということですので積極的に足を運んでみてくださいね。


Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.