転職を本気で考える
TOPハローワーク>新卒でも利用可能

新卒でも利用可能

一度退職を経験した人が再就職のために利用するというのがハローワークの一般的なイメージだと思うのですが、
必ずしもそうというわけではないんですよ。
ハローワークにはたくさんの種類があるというお話をしましたよね?
その際に若者向け、学生向けのハローワークがあるというのもご説明したかと思います。

大学

ですからハローワークの中には新卒、既卒問わず利用していただけるところもあるんです。

また、新卒応援ハローワークでは大学院、大学、短大、高専、専修学校などに在学中であっても卒業後の進路相談という形で
就職ジョブサポーターという肩書きを持つ職員さんがマンツーマンで就職を支援してくださるとのこと。
不安や疑問に思うことを相談できるのは勿論のこと、希望に沿った求人を紹介してくれたり、
エントリーシートや履歴書の書き方、面接の指導に至るまで丁寧に教えてもらうことができます。
ただし、卒業を控えた年の方に限定されるということと高校生の場合は学校と連携しての支援となるため
まずは進路相談の先生に話を持ちかけるところからはじめましょうという注意事項が付随するのですが。

実際にハローワークで求職活動を開始して希望に見合う職場を見つけたが、
本当にそこでやっていけるんだろうかと不安に思ってしまった場合についても
担当のジョブサポーターさんに相談すればアドバイスもしくは何らかの対策が講じられることでしょう。
たとえばその希望に見合う職場というのが「3年以内概卒者トライアル雇用奨励金」というのを活用した求人であれば
3ヶ月のお試し期間を設けてくださることもあるようです。
求職者、雇用主両者がその期間中にこのまま正社員としてやっていけるかどうかを見極めるのですが
現在全体の約7割の方がそのまま採用されているといいます。

今は厚生労働省も採用枠を拡大したり、ハローワークでの職業訓練の実施を支援したり、
採用取り消しの対策を組んでくれていたりと色々な形で新卒者の就職を応援してくださっています。
ですから根気よく探し続けていれば就職先もきっと見つかるはずですよ。


Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.