転職を本気で考える
TOP知って得するトピック>ハローワークと転職エージェントの違い

ハローワークと転職エージェントの違い

ハローワークと転職エージェントは本来どちらも同じ、求職者に職業を斡旋する施設です。
ですがそもそもシステムが全く違うので、その内容についても大きな違いがあったりします。
その違いというのは主に情報量とその質、そして速さとサービス内容などが挙げられるでしょう。

ハローワークは地域密着型で求人の量がとても多いというメリットがありますが、
求人の量が多いのは情報の掲載料が無料で法的にも掲載を拒否する権限が無いからです。
ですから実際は多すぎて管理が行き届いておらず、
既に締め切られていたり条件が全然違っていたりというものが頻繁に混じっている場合もあります。

更にいうと情報量を多く見せるために実際は募集されていないダミーの情報が載せられていたりもするようです。
なのでこれという候補が見つかったとしても実際に連絡を取って、
まだ募集をかけられているかなど色々と確認しなければいけません。
そうして確信が持てて初めて紹介状の発行をお願いすることになるので
"情報量が多い"というメリットは結果的に"時間がかかってしまう"というデメリットにもなるんですよね。

一方、転職エージェントは求人側が料金を支払って、
情報を掲載してもらうシステムになっているので既に締め切られているということは早々ありませんし、
その企業についての情報もしっかり把握されています。

ですからその点についてはとても安心できるでしょう。
ただ、転職エージェントの場合一人採用させることができればかなりの額の報酬が出ることになるので
従業員のやる気が全然違うというのが最も大きなメリットでありデメリットでもあると考えられるのです。

登録すると必ず1人付いてくれることになるCAは、
求職者の時間管理から待遇についての交渉まで行ってくれるのでとても有り難い存在ではあるのですが、
中には採用させることに執着しすぎて求職者の希望を聞き入れないまま
強引に話を進めようとしてくる方も居るということで人によっては迷惑な存在になってしまいかねません。

このようにメリットデメリットはどちらにもあります。
ですから一概にどちらの方が良いとは言えません。
要は個人の相性次第ですので、実際に両方利用してみるといいのではないでしょうか。








Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.