転職を本気で考える
TOP知って得するトピック>転職に適した時期とは?

転職に適した時期とは?

転職に適した時期というのは、その人の離職理由によって大きく変化するものです。
やりたい仕事が見つかったというような前向きな離職であれば、
特に急ぐ必要もないので自然に理想の職場を見つけることができた時がベストのタイミングといえるでしょう。
そうではなくて、人間関係の問題でとか会社の経営状況に不安を感じてということでしたら
少しでも早く再就職先を見つけたいと思われるはず。

そして、後者のような理由で転職を希望する方がよくされる質問の中に
「求人数が多い時期はいつですか?」というものがあります。
それについて、少し以前であれば
「決算時期や新規プロジェクトが始まるのが4月、10月なので2月末から3月と9月は求人件数が多いでしょう」
という解答がなされていました。
ですが最近は年末年始やゴールデンウィークを除いて
、求人の募集はほぼ年中行われていて「この時期が良い」というのは特にありません。
ですから転職する時期に悩むようでしたら「求人の数が多い時期」よりも
「自分の気持ちがはっきりした時期」というのを重視して考えれば良いと思います。
勿論、参加しているプロジェクトや任されている仕事を全て片付けてからというのが前提での話ですが。

更にもうひとつ重視するポイントを上げるなら、確定申告の問題もあるでしょう。
これは年内に再就職することが決まっていれば会社が年末調整を行ってくれるのですが、
失業したまま年を越してしまうと翌年に自分で手続きしなくてはいけないことになってしまうんです。
なので少しでも手間を省きたいというのでしたらできるだけ年内の転職を目指すことをおすすめします。

ビルの画図



Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.