転職を本気で考える
TOP転職エージェント>お仕事紹介から就職までの流れ

キャリアアドバイザーとは?

キャリアアドバイザーとは?
転職エージェントに登録すると、自分を担当してくださるサポーターさんが必ず一人付いてくれます。
そのサポーターさんをキャリアアドバイザーというのですが、
ネットなどではCAと略されて表記されていることが多いです。
稀に「エージェント」や「キャリアコンサルタント」などと表現されることもあるようですが
同じ意味だと思っておいてくださって構いません。
CAの役割は求職者の活動を全面的にサポートすることです。
具体的にいうと求職者のキャリアやニーズに合わせて求人を紹介したりだとか
求職活動全般のタイムスケジュールを管理したりというようなことをしてくれます。

他にも履歴書の書き方のコツや重要視すべきところを心得ているので添削してもらうことで
書類選考に通りやすくしてくれるというメリットを与えてくださったりだとか
直接は申し出難い給料や待遇についての条件交渉を代行してくれたりもします。

ただ、中には「あまり担当してほしくないな...。」
というCAさんも少なからずいらっしゃるようなんです。
たとえば実際に面談を行い詳細を話したにも拘らず、
事前に提出した職歴だけを見てピックアップしておいた案件しか出してきてくれないとか
やたらと非公開求人ばかり進めてくるとか...。
これらの場合含め、「このCAさんでは満足な求職活動ができない」と思ったら
違う人に変わってもらうこともできますのでその時は遠慮なく申し出てしまいましょう。

熱心に対応してくれる人であっても
専門用語を理解してもらえないなどの問題が生じれば活動にも支障をきたしてしまいます。
一々遠慮してしまっていては希望の企業に就職することなんてできません。
何よりも自分の将来を優先すべきと考えて行動しましょう。

ただしそれも行き過ぎて失礼な言動や行動を取ってしまうようでは社会人失格ですからね。
将来を優先しつつも相手のことをしっかりと考えて円滑な求職活動を行いましょう。




Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.