転職を本気で考える
TOP転職エージェント>お仕事紹介から就職までの流れ

お仕事紹介から就職までの流れ

市販の求人雑誌を頼りに一人で求職活動を行うにも限界があるかと思います。
そういう時には諦めてしまったり、無理して体を壊してしまう前に誰かに頼るという選択をすることも重要です。
とはいえ家族や友人に相談して解決できる問題ではありませんので、頼るとしたらその道のプロに話を持っていくべきでしょう。
たとえば転職エージェントなどは無料で利用できる上比較的スムーズに問題が解決できるということで是非お勧めしたいところ。

ですが、利用法についてなどよくわからなければ色々と不安で手が出せないというのもあるでしょう。
なのでこの機会にとりあえず、少し学んでみませんか?
以下に一般的な転職エージェントの利用法というかどういうことをすればいいのかというのを
纏めてみましたのでよろしければ参考までに御一読下さい。



まず、いくつかある転職エージェントの中から自分に合ったところを見つけて専用ホームページで会員登録を行います。
どこが良いのかわからず迷ってしまうというのでしたら
転職サイトランキングで人気業者を調べたり、
この記事(転職エージェントの選び方!)を参考にするのもおすすめです。

登録の際、連絡先や職歴などの必要事項を記入しデータを送信します。
すぐに転職エージェントから受け取り確認のメールが返ってくるはずですので、そこで無事にデータが届いたことを確認しておきましょう。
それから更に2日から7日程度でCAから改めて面談に関する日程調整のメールが届きます。
電話の場合もありますが、基本的には本店または支店で直接顔を合わせての面談が行われます。
その時にまずは提示されるアンケートに答えなくてはいけません。
何故ならCAはそのアンケートを基にこれまでの経験で求職者がどんな強みを持っていてどんな弱みを持っているかを客観的に見定め、
いくつかの職場を紹介してくれるからです。
次の職場について明確な考えが持ててなかったとしても根気よく一緒に考えてくれるので安心してくださいね。
大抵の場合面談はここで終了です。
最後にホームページのログインIDとパスワードをもらえるはずですのでなくさないように気をつけましょう。

自宅に帰られましたらもらったIDとパスワードでサイトに入り、たくさんある求人情報を一つ一つ見ていきます。
応募したい求人が見つかればCAが求職者の意思を確認した上で直接企業に推薦してくれて
面接の日程の調整や条件交渉を行ってくれますのでまずは相談してみてください。
薬剤師、看護師などといった一部の職種に限り面接当日担当のCAが同席してくれる場合もあるとのことですが
基本的には当人だけで受けることとなりますので心の準備は当日までにしっかりとしておきましょう。

面接に備えて志望動機と今までの経歴、自分の長所・短所が即座に言えるようになっていればとりあえず問題はないということです。
その後、面接結果は合否に関係なくCAから連絡されます。
合格した場合、入社までの面倒な手続きや連絡は全てCAが代行してくれますので後のことは考えず目の前の問題に全力で取り組んでくださいね。


Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.