転職を本気で考える
TOP転職する前に気を付けておく事 >30代以上は今までの経験を活かして自分が貢献できることを書く志望動機の書き方

30代以上は今までの経験を活かして自分が貢献できることを書く

就職を希望するにあたって、必ず考えておかなければいけないのが志望動機です。
これはその人の仕事に対する姿勢を見るためのものであって、
この答えが出せれば合格といえるものは特にありません。

それ故に最も頭を使う難しい項目であるといえるでしょう。

ですが難しいながらもポイントは幾つかあるものです。

そのポイントというのは年代別に大きく違ってくるのですが、
30代の場合は今までの経験をアピールするのが一番効果的といえるでしょう。
ですが単に「あれをしてきた」とか「これをしてきた」というだけでは相手に何も伝わりません。

なのでたとえば「こういう経験があるのでそれを活かしたい」とか
「この経験を最も活かせる環境としてここを選んだ」
など具体的且つ自分なりの言葉で表現する必要があります。

過去の経験が活かせる職場であれば即戦力にもなるでしょうし
きちんとした目標があると判断してもらえれば、
会社に定着してくれるだろうという期待を持ってもらえるので採用率も上がるはずです。



スキルのイメージ



Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.