転職を本気で考える
TOP転職する前に気を付けておく事 職務履歴書を書くコツ >ブランク対策に今後やりたいことは必ず考える

ブランク対策に今後やりたいことは必ず考える

転職前にやっておくべきことはたくさんあります。
たとえば必要なスキルを身に付けるとか貯金するとか資格を取るとか他にも色々細々と...。
ですがそれらは全て次の目標があってこそですよね?
やりたいことが見つからないまま、ただ適当に「目に付いたから」とか
「とにかく何かやらなきゃいけない気がしたから」という曖昧な理由で行動するのはあまりお勧めできません。

だって、とにかく何かをしていたら自然と新しい就職先が見つかるというわけではないでしょう?
もし運良く見つかったとしても、それがやりたいこととも限りませんよね?
それに新しい資格を取得中に何か全く違うやりたいことを見つけてしまったりしたら
その資格取得にかけた時間もお金も全て無駄になってしまいます。
それだけならまだしも、そのやりたいことに向けて更に違うスキルを身に付ける必要が出てきてしまったりしたら、
そこからまた何ヶ月かの期間も必要になってくるわけです。

そうなるとブランク期間がどんどん長くなるわけですからいよいよ最初の資格取得期間が勿体無く感じられますよね。

離職の期間があまりにも長いと必然的に面接などでも不利になってしまいますし、
できることなら職場には早めに復帰したいものです。
ですからそんな時間の無駄遣いを避けるためにも離職後真っ先にやらなきゃいけないのは、
自分は次に何を目指したいのかという目標をはっきりさせること。
時間とお金は有効に使わなければどんどん働きづらい状況になってしまいますよ?










Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.