転職を本気で考える
TOP転職する前に気を付けておく事 職務履歴書を書くコツ>得意分野やスキルを別紙につけてみる

得意分野やスキルを別紙につけてみる

履歴書の重要度というのは企業によって多少異なるようです。
単に応募資格をクリアしているかどうかを見極めるために
必要な書類であってそれさえクリアしていればとりあえず一度面接してみるという企業もあれば、
応募者が多いので書類選考の時点で採用できそうな人材を厳選してしまうというところもあります。

どちらもふるいにかけるのに使用する書類であることに違いはありませんが、
後者の場合は書き方次第で面接のチャンスすらなくなってしまうというのですから
決して適当に書いて渡せば良いというものではないんですよ。

ですが当然ながら、たった一枚の紙に自分の情報全てを書き込むなんてことはできませんよね?
また、仮にできたとしてもスペース一杯にびっしりと書き連ねられていては採用担当者さんも引いてしまうと思います。
更にそれが思いつくまま順序も何もばらばらであったりしたら途中で読むのを放棄されてしまっても文句は言えません。
そんな履歴書を提出してしまえばまず間違いなく不合格です。
ですからそんな悲惨な事態を避けるためにもまずは一度自分に関する情報を整理してみてください。

持っている資格や過去の経験、自分の考えや想いなんていうのも
ジャンル別に分けてとりあえず思いつくまま別紙に書き出していきましょう。
その後自分をアピールするのに必要な部分だけを抜き出し並べてより読みやすい文章を完成させていけば
書類審査も軽くクリアできる履歴書が書けるはずです。

念のため注意しておきますが、履歴書に直接書いていいのは完成したものだけですから
文章の厳選作業や並べ替えも勿論別紙で行ってくださいね?



書き出してみる



Copyright ©2012 転職を本気で考える Allright Reserved.